>  >  > バボール スキンノヴァージュPX ピュアピュリファイング アンチエイジングクリーム (トラブル肌用) 50ml 翌日発送

バボール スキンノヴァージュPX ピュアピュリファイング アンチエイジングクリーム (トラブル肌用) 50ml 翌日発送 MIX 8W ロングの在庫限り

バボール スキンノヴァージュPX ピュアピュリファイング アンチエイジングクリーム (トラブル肌用) 50ml 翌日発送 MIX 8W ロング


2017-10-22

セルコスメ エクスフォリエントデュアルアクション 50ml

バボール スキンノヴァージュPX ピュアピュリファイング アンチエイジングクリーム (トラブル肌用) 50ml 翌日発送 MIX 8W ロングの在庫限り

7/9 vs ジャイアンツ 13回戦 @甲子園 感想

糸原の躍動が光るゲームでした。

どうもこんにちは、ロキです。

 

まさに糸原のための1日でしたね。もう少し理想的な勝ち方は他にありましたが、これはこれで良かったのだと思います。結果として勝てれば、それで良いですよね。

 

先発の岩貞ですが、球の質自体は良かったと思います。今シーズンではベストだったかもしれません。ストレートの走りも良かったですし、スライダーやチェンジアップなどの変化球もしっかり制御できていました。失点したシーンでは甘く入ったストレートを弾き返されてしまいましたが、これは岩貞の制球力ではどうしても出てしまうボールですからね。本来であれば、球威で押し込んでファールにするところなのですが、巨人の各打者が良く振れていたためにそれができなかったという感じでしょうか。とりわけ岩貞の調子が悪かったというわけでは無いと思います(もちろん、甘い球は減らしてもらいたいですけどね)。ただ、どちらの失点も2死からだったのが少し勿体なかったですね。

最終的な内容は5回3被安打3奪三振2四球3失点でした。投球数は78球でしたから、まだもう1イニングは投げられたとは思いますが、首脳陣は早めの継投に踏み切りました。最近2連敗していたということもあって、確実に勝ちを拾いに行ったということだと思います。

ドリスの乱調があって岩貞に勝ちはつきませんでしたが、次の登板でも期待のできるような内容だったと思いますね。次は長いイニングを投げられると良いですね。

 

リリーフは早めの6回から勝ち継投を投入、必死の逃げ切りを計りました(結局、その目論見は失敗してしまいましたが)。桑原が2イニングを投げ、マテオとドリスで締めるという展開を狙いましたが、ドリスがまさかの乱調で同点にされてしまいました。

この日のドリスは、スプリットの落ちが悪かったですね。空振りを狙った球が落ち切らずに、中井や亀井に上手く拾われてしまっていました。また、コースを狙ったストレートが微妙に外れてしまうことも多く、フラストレーションが溜まっていたようにも観えました。精神面で荒れてしまっていましたね。

球の質は素晴らしいわけですから、もう少し落ち着いたマウンド捌きを身につけてもらいたいですね。これが彼の課題になるんでしょうかね。まあ、結果として勝ったわけですから、あまり引きずらないでもらえればと思います。

 

心配された打線でしたが、この日は素晴らしい仕事をしてくれました。12安打で7得点ですから、申し分ないですね。

この試合は、何と言っても糸原ですね。プロ初ホームランを含む4安打3打点の大活躍、そして最後の1打はサヨナラタイムリーですからね。最近の糸原は当たりが止まってしまっていましたが、急に爆発しましたね 。何があったんでしょうかね? 何にせよ、素晴らしいの一言です。

その他には、中谷の先制ツーラン、上本や髙山のタイムリーなどもありました。相手先発の山口 俊は、ストレートの質がそこまで悪いようにはみえなかったのですが(変化球のキレが悪かった感じはしましたが)、阪神打線がしっかりと弾き返せていたところをみると、実際はあまり良くなかったのでしょうね。どうであれ、強いスイングができていた選手が多かったことは良い傾向だと思います。前日までの低調な感じは吹き飛ばしてもらえましたかね(そうであると願いたいです)。

 

この試合では、采配面でひとつ疑問点がありますので、最後にそれについて。2回の攻撃、先頭の糸原がツーベースヒットを放ち、無死2塁で8番打者の岡﨑さんを迎えた場面。首脳陣は、岡﨑さんにバントの指示を出したのですが、そのバントが失敗に終わります。問題はその次です。次打者の岩貞に対してバントをさせずに、普通に打たせたんですね。

この1連の流れの意図が今いち分からなかったですね。。岡﨑さんにバントを指示した時点で、1番の鳥谷さんに期待するという算段だったと思うのですが、そうであれば岩貞にもバントをさせるのが自然なように思います。岩貞は決して打撃の良い投手ではありませんし(これが秋山であれば話は別ですが)、2死になったとしても3塁まで進めておくことに意味はあるはずですしね。解説の岡田さんも疑問を呈していましたが、ちょっと良く分からないシーンでしたね。

 

次戦はオールスター前最後のカード。火曜日からホームで中日との2連戦です。初戦は倉敷での試合となります(2戦目は甲子園です)。

2連戦の先発ですが、阪神は順番通りであればメッセンジャーさんと秋山になります。秋山はオールスターがありますが、どうやらその直前のゲームであっても投げる予定だという噂です。

中日の方は、順番通りであれば鈴木 翔太が初戦になるのですが、ジョーダンとバルデスの2人が詰めてくるという噂があります。こちらもバルデスがオールスターに出場するんですけどね。確実な情報ではありませんので、どうなるのかはわかりませんが。。

 

 

最後まで読んでくださった方ありがとうございます。

興味がありましたら、他の記事にも目を通していただけると嬉しいです。

それでは今回はこれにて失礼いたします。

スターをつけました

引用をストックしました

引用するにはまずログインしてください

引用をストックできませんでした。再度お試しください

限定公開記事のため引用できません。。。

{yahoojp}zt03-myp12-gui-zd-113