買い誠実ハンドメイドのグラデーションが美しいガラスシェード♪ トロイ2(TROY2) フロアスタンド エグロ(EGLO) 83488J/83488JE 送料無料 [リアルト] ファルスカ 送料無料


昨日は刑事法の勉強をしたので、(刑事法の勉強

今日も引き続き、刑事法の勉強をしようと思う。

今日は、逮捕監禁罪について。

基本的なところから、逮捕とは直接的な強制によって移動の自由を奪うことをいい、監禁とは一定の場所から脱出することができないようにして移動の自由を奪うことをいう。

甲がAを自宅に閉じ込め、その後、Aを殴ってけがをさせた場合に、監禁致傷罪が成立するか


この点、監禁致傷罪の致傷結果というのは、監禁を維持するための手段から発生したものでなければならず、単に監禁の機会になされたものであるにすぎないような場合には、、監禁致傷罪は成立することなく、監禁罪と傷害罪の併合罪となるものとしている。

この点、強盗罪と強盗致傷罪の場合には、致傷結果は、強盗の機会に生じたもので足りるとされていることと比較すると、監禁致傷罪の方が成立範囲が狭いということになる。

監禁罪及び、監禁致傷罪の法定刑は?


逮捕監禁罪の法定刑は3か月以上、7年以下という中途半端で覚えにくい。監禁致傷は221条で傷害の罪と比較して重い刑によって処断されるということらしい。

傷害罪の法定刑が、15年以下の懲役または50万円以下の罰金であって、傷害致死罪の場合には、3年以上の有期懲役となっていることから、監禁致傷罪の場合には、最高15年以下で、監禁致死の場合は3年以上の有期懲役ということになるんだろう。

では、次に、監禁目的で女性に声をかけ、車に連れ込もうとして女性を殴打し、ケガをさせたが、女性が逃げ出したため、監禁は果たすことができなかったという場合、監禁致傷罪は成立するか


この点、監禁致傷罪は監禁罪の結果的加重犯であるから、監禁罪が成立しないと監禁致傷罪も成立しないということらしい。

なお、監禁の手段たる暴行や脅迫行為から傷害結果が発生した場合には、監禁致傷罪が成立することに問題はない。また、監禁中に者が逃げ出して致死傷の結果が生じた場合にも監禁致死傷罪が成立するということらしい。

強盗罪の場合、財産の奪取自体は未遂であっても、相手にケガをさせた場合には、強盗致傷罪が成立する。この違いは何なのだろうか。よくわからない。

大光電機 白熱灯非常灯 DEG51964E ●代引き手数料無料

この記事へのコメント